おいしい紅茶で始まる1日♪

                                  紅茶

こんにちは♪

 

今日はとてもよいお天気ですね*^-^*

 

こんなお天気の良い日は、いつもに増して、「おいしい紅茶、飲みたいな~♪」と、とても思います。

 

普段、朝は決まってミルクティーですが、こんなに晴れて気持ちの良い陽気だと、

 

おいしいストレートティーが飲みたくなります☆!

 

 

迷いもなく、気分は 『ディンブラ』 のストレート♪

 

ディンブラは、セイロンティーの代表的な味わい。

 

クセがなく、本当に紅茶らしい紅茶の味わいをしています♪

 

少し長めに蒸らすとミルクティーに最適!短く蒸らすとストレートティーに最適になる万能紅茶*^-^*

 

さっぱりとしていて、でも奥深い味わいがあり、蒸らし時間を2分にすれば、渋みもでません。

 

おいしいです~♪*^-^* 朝、おいしい紅茶を飲むと、その一日が気持ちよく過ごせる気がします^-^

 

休日は、じっくり紅茶を入れてみてくださいね♪ 気持ちのよい一日になると思います♪

 

私は、今日も仕事ですが^^。

 

ここで、ちょっと紅茶の話。

 

セイロンティーは、スリランカで採れる紅茶の総称。

 

ですが、 日本では 『スリランカ=セイロンティー』 という感覚がない方がとてもおおいので、びっくりされる方が多いのですが、

 

「セイロン」 はスリランカの昔の国名です。

 

ですが、「セイロンティー」としてあまりに有名になってしまったので、スリランカに国名が変わった後、

 

スリランカティーに変えることが出来なかったので、今でもセイロンティーという名称が使われています。

 

ディンブラは、スリランカの紅茶産地の1つですが、一番標準的な紅茶の味をしていますので、

 

「セイロンティー」というブレンド紅茶を作る際に、ベースに使われることが多いです。

 

エレナリーフのディンブラは、マタケリー茶園の紅茶です。マタケリ-は、ディンブラ地方では、とても有名な茶園。

 

そういった有名な茶園のものは、ブレンドに使ってしまってはもったいない!!そのままでとてもおいしいから!

 

ぜひ、ブレンドされていない、紅茶そのものの味を一度飲んでみてくださいね^-^ 

 

違いが分かると思いますよ♪

 

さて、今日は、上の写真の食器について書こうと思っていたのですが、紅茶のことを書いたら長くなってしまったので・・・、簡単に・・☆!

 

こちらの食器は、ハンガリーのジョルナイというメーカーの食器です。

 

日本には、あまり入ってきていないので、ご存じない方も多いのですが、ハンガリーでは、二番目に有名な陶磁器メーカーです。

 

一番は、みなさんご存知の 『ヘレンド』 。 ですが、ハンガリーでは「ジョルナイ」は、ヘレンドと同じくらい有名です。

 

この独特の玉虫色のように光る感じが、ジョルナイの特徴。

 

「エオシン」という上薬で、ジョルナイが開発し、世界的に有名になりました。

 

独特の雰囲気が素敵で気に入っています♪ 一緒に飾ってあるお人形もハンガリーの代表的なお人形です♪

 

ハンガリーは、ご飯もおいしいし、雰囲気もよく、温泉もたくさんあり、とても魅力的な国ですね~♪

 

 

ランキングに参加しています♪読んで頂けましたら下のボタンを押して頂けると嬉しいでです♪